ホーム >測技協セミナー一覧 >測技協セミナー詳細

第38回 測量調査技術発表会

CPDポイント

測量CPD / 設計CPD 対象
午前2ポイント 午後4ポイント
測技協の測量継続教育ついて (pdf)

開催日/開催時間

2016年7月1日(金) / 10:00~17:30
            (受付開始時刻 9:30)

会場名

新宿区立 四谷区民ホール
http://www.shinjuku.hall-info.jp/pc/access.html

対象 測量業界全般および一般
参加費 無 料
定員 300名
事前受付期間 2016年6月1日(水)~6月28日(火)12:00締切
(当日会場での受付可能)


測技協セミナー一覧へ戻る 印刷用PDF
概要

印刷用プログラムは右上の「印刷用PDF」ボタンからご覧になれます。

 このイベントは終了しました。多数のご来場ありがとうございました。
 
公益財団法人 日本測量調査技術協会(以下、測技協)の「測量調査技術発表会」は、測技協会員企業の先端技術の発表の場として毎年開催しております。
 38回目となる本年は、東京大学大学院 准教授 布施孝志氏による特別講演「インフラとしてのデータ整備を解析技術による利活用の展開~社会基盤情報学へ向けて」と、14編の技術発表、測技協の部会およびWG報告を行います。
 この発表会は測量CPDと設計CPD対象プログラムとなっており、全日参加されますと計6ポイント取得のチャンスです。
 入場無料でどなたでもご参加いただけますので多数の皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
 なお、当日会場受付も行いますが、CPDポイントをご希望の方はこのページの下の「セミナーお申し込み」から可能な限り事前登録をお願いいたします。(同時に5名まで登録できます。)
 ※午前のみ、午後のみの参加も可能です。全日参加されない方は申込みフォームの通信欄にご記入ください。

※ご来場時の受付は参加票の受付No.別に行います。
 事前登録をされた方は、当日、参加票(受付完了メール)を必ずご持参ください。

第38回測量調査技術発表会 プログラム

プログラムには変更がある場合がございます。
※受付開始時刻の9時30分までホールには入場できません。スタッフの誘導に従ってお待ちいただきますようお願いいたします。

時間
タイトル
所属
発表者
  10:00~10:05 ガイダンス 測技協
技術普及部会長
白井 直樹
 

10:05~10:10

開会挨拶 測技協 技術委員長 赤松 幸生
1

10:10~10:25

GISを利用した資産台帳管理システムの活用

株式会社パスコ 戸嶋 亮
2

10:25~10:40

GISの新しい画像統合フレームワークについて  ESRIジャパン株式会社 鈴木 茂雄
3 10:40~10:55 公開データを利活用した河川防災情報の配信における課題

 アジア航測株式会社

服部 たえ子
4 10:55~11:10 高齢化社会での日常生活の移動利便性における三次元解析評価の試行

アジア航測株式会社

村田 眞司
5 11:10~11:25

高精度スペクトルセンサによる新たな空間情報収集の取り組み 
~熱赤外センサによる野生動物の検出~

中日本航空株式会社 田村 恵子
6 11:25~11:40 ドローンによる光波測距儀の気象補正の検討 株式会社パスコ  飯塚 恒太
7 11:40~11:55 GNSS水準測量がもたらす可能性  アジア航測株式会社 渡辺 利光
11:55~13:00 昼食休憩(65分)
8 13:00~13:15 航空レーザ測深(ALB)による河川・海岸線の計測事例紹介  アジア航測株式会社 實村 昂士
9 13:15~13:30 無人ボート搭載型マルチビームソナーによる洪水時の河床形状連続測定実験について 株式会社ハイドロシステム開発 橘田 隆史
10 13:30~13:45 小型自動航行船を用いた写真測量による河川構造物の維持管理支援について 朝日航洋株式会社 今井 友桂子
11

13:45~14:00

ポイントクラウドによる道路・構造物を対象とした維持管理支援 朝日航洋株式会社 佐藤 崇倫
12 14:00~14:15 どこでも3次元計測
~モバイルレーザ計測の応用活用事例~
中日本航空株式会社 西川 貴史
13 14:15~14:30 3次元モデル作成に対する点群データの活用 国際航業株式会社 小澤 尚輝
14 14:30~14:45 UAVを用いた3次元出来形計測と精度検証 アジア航測株式会社 石田 大輔
14:45~15:00 休憩(15分)
15 15:00~16:00

【特別講演】
インフラとしてのデータ整備の解析技術による利活用の展開
~社会基盤情報学へ向けて

東京大学大学院

准教授 
布施 孝志

16:00~16:05

休憩(5分)
16

16:05~16:25

・定期横断測量のための航空レーザ測量マニュアル(案)について

空中計測・マッピング部会
レーザWG

横尾 泰広

・MMS積算ハンドブック(公共測量積算ハンドブック記載)について
・MMSガイドブック(平成28年6月完成)について

空中計測・マッピング部会
MMS_WG

真田 将英

17 16:25~16:40 「スワス音響測深機を用いたダム貯水池深浅測量作業マニュアル(案)」について 位置情報・応用計測部会
河川の深浅測量WG 
登井 紹公
18 16:40~16:55

GIS部会 活動概要と自主研究検討2015
「位置情報・GIS技術を用いた近未来サービス」 

GIS部会

加賀谷仁秀

山浦 篤

19 16:55~17:10 液状化判読のための空中写真による判読要領、判読チャート作成

国土管理・コンサル部会
自主研究チーム

安田 岩夫
17:10~17:20 優秀論文 優秀発表 表彰 事務局
  17:20~17:30 総評 閉会挨拶

公益財団法人
日本測量調査技術協会

会長 岡部 篤行

 

注意事項   いただいた個人情報は、技術発表会に関するお客様へのご連絡など、本発表会の開催運営を目的として利用いたします。
 また、当該個人情報は、本発表会内容の改善のため、測技協のみが取り扱い、当協会の個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
http://www.sokugikyo.or.jp/privacy_policy.html
備考

 ※希望者には参加証明書を交付いたします。
  この参加証明書は測量CPD、設計CPDのポイントの取得申請に使用できます。
  ●午前2ポイント、午後4ポイント
 参加状況について遅刻、途中退場等があった参加者には証明書を発行できない場合があります。
 CPDの具体的な登録方法については以下をご確認ください。
 測量CPD 測量系CPD協議会 https://www.jsurvey-cpd.jp/
 設計CPD 全測連 http://www.zensokuren.or.jp/

主催 公益財団法人日本測量調査技術協会 技術委員会
後援 国土交通省 国土地理院
お問い合わせ先

公益財団法人日本測量調査技術協会 研修係
E-Mail:kenshu【アットマーク】sokugikyo.or.jp  【アットマーク】を@に変えて送信してください。
TEL:03-3362-6840  FAX:03-3362-6841


測技協セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ