ホーム >測技協セミナー一覧 >測技協セミナー詳細

第32回測量調査技術発表会

測量CPDポイント ポイント対象
開催時間 9:50~16:00
会場名 新宿明治安田生命ホール
http://meijiyasuda-life-hall.com/access/index.html
対象 測量業界全般および一般
参加費 無料(当日会場受付可)
定員 300名
申込受付期間 2010年5月10日(月)~2010年5月27日(木)


測技協セミナー一覧へ戻る 印刷用PDF
概要 詳細は右上の「印刷用PDF」ボタンから確認願います。

   測技協の「測量調査技術発表会」は、測技協会員企業の先端技術の発表の場として毎年開催しております。
  第32回となる今回は、会員企業による技術発表に加え、日本大学理工学部社会交通学科佐田達典教授の特別講演、技術図書頒布などを予定しております。会員以外も入場無料です。事前受付のほか、当日受付も行います。
  多数の皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます。
第32回測量調査技術発表会 プログラム

プログラムには変更がある場合がございます。

時間
タイトル
所属
発表者
  9:50~9:55 ガイダンス 測技協 技術普及部会長 土谷 学
  9:55~10:00 開会挨拶 測技協 技術委員長 島村 秀樹
レーザ計測
1 10:00~10:20 冬期航空レーザ計測を用いた積雪深分布モデル及び融雪量算定モデルの作成 国際航業(株) 本間 信一
2 10:20~10:40 (仮)砂防レーザにおける回転翼レーザの有効性の検証 アジア航測(株) 光安 利樹
3 10:40~11:00 航空レーザ計測のための地表面到達シミュレーション (株)パスコ 小暮 利雄
4 11:00~11:20 航空レーザ計測データを活用した災害対応の有効性と課題の検討 国際航業(株) 藤 良太郎
5 11:20~11:40 斜めレーザの利用実例紹介~茨城海岸の計測・解析~ 朝日航洋(株) 横溝 和則
6 11:40~12:00 航空レーザ計測データを用いた荒廃地形判読手法 (株)パスコ 鈴木 清敬
  12:00~13:00 休憩    
オルソ画像
7 13:00~13:20 写真地図品質評価の自動化へ向けて 朝日航洋(株) 三浦 博之
GIS
8 13:20~13:40 500mメッシュ単位の男女別5歳階級別の将来人口の推計方法 (株)パスコ 星田 侑久
GPS
9 13:40~14:00 GPSを利用した変位計測・監視サービス(Shamen-net)の開発と活用 国際航業(株) 武智 国加
10 14:00~14:20 高精度GPS移動計測装置モービルマッピングシステム(MMS) を利用した道路計測手法について アイサンテクノロジー(株) 飯塚 修功
標準化
11 14:20~14:40 地理情報の国際標準および国内規格(JPGIS・JIS)の動向 測技協GISセンター 羽鳥 友彦
  14:40~15:00 休憩    
特別講演
12 15:00~15:50 特別講演
『測位のシームレス化の動向と測量分野での展開』
日本大学理工学部
社会交通工学科 教授
佐田 達典
  15:50~15:55 表彰    
  15:55~16:00 総評と閉会挨拶 測技協 専務理事 井上 誠

 

注意事項   ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関するお客様へのご連絡など、本セミナーの開催運営を目的として利用いたします。
また、当該個人情報は、セミナー内容の改善のため、測技協のみが取り扱い、当協会の個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
http://www.sokugikyo.or.jp/privacy_policy.html
備考 ご希望の参加者には参加証明書を発行いたします。
参加証明書は測量CPDポイントに活用できます。
  全日参加:5ポイント
  午前のみ参加:2ポイント
  午後のみ参加:3ポイント
主催 (財)日本測量調査技術協会
後援 国土交通省国土地理院
お問い合わせ先 (財)日本測量調査技術協会セミナー事務局
E-Mail:kenshuと@とsokugikyo.or.jpを合わせてメールにて問い合わせ願います。
TEL:03-3264-4489 FAX:03-3234-5327

測技協セミナー一覧へ戻る
ページの先頭へ