ホーム > お知らせ一覧 > お知らせ

お知らせ

2016年4月7日 測技協の測量継続教育(測量系CPD)プログラムについて

測技協の測量継続教育(測量系CPD)プログラムについてのご案内

 測技協の測量継続教育ついて(PDF)

公益財団法人日本測量調査技術協会(以下、測技協)では、当協会が実施する各種セミナー、研修会等を中心に「測量系CPD」プログラムを実施し、測量系CPD協議会の測量CPD制度を活用しています。

1.学習プログラムとポイントについて

測技協は測量系CPD協議会の提唱する学習プログラムに沿い、学習プログラムと学習ポイント基準を設け、積極的に測量CPD制度への認定申請を行っています。
認定を受けたセミナーや講習会は測技協の公式ツイッターやHPでご確認いただけます。
HP(セミナーページ)ではこれらのセミナー等への参加や受講の受付も行っています。 

2.証明書の発行について

測技協は認定を受けたプログラムの学習コード番号を記載した各証明書を受講者、参加者、該当者等に無料で発行しています。
この証明書は各CPDポイントの取得申請に使用できます。

3.CPDポイントの取得方法について

測技協では測量CPD制度に加え、研修会等の内容に応じ、設計CPD制度(一般社団法人全国測量設計業協会連合会(以下、全測連))もあわせて活用しています。
測技協が発行した証明書を用いてポイントの取得が可能です。具体的な取得方法については、下記にお問い合わせください。

   測量CPD ・・・測量系CPD協議会  https://www.jsurvey-cpd.jp/

   設計CPD※  ・・・全測連  http://www.zensokuren.or.jp/

※設計CPD認定プログラムのポイントは、全測連を含んだ17団体で構成されている建設系CPD協議会のCPD制度との連携が行われていますのでご活用下さい。詳細は全測連または建設系CPD協議会の各団体にお問い合わせください。

◆取得ポイントの例は こちら(pdf)

ニュース

ニュース&トピックス
お知らせ
イベント情報

事業紹介

測技協スケジュール

技術委員会自主研究等

航空レーザ計測アーカイブズ

測量機器性能表

緊急撮影