ホーム >測技協セミナー一覧 >測技協セミナー詳細

地理空間計測・活用技術セミナー 2016 in 福岡

 
CPD

測量CPD / 設計CPD 認定プログラム
(午前2ポイント 午後3ポイント)
測技協の継続教育(CPD)についてはこちら

開催日
開催時間

2016年12月2日(金)
10:00~16:30

会場

TKP博多駅前シティセンター(ホールA)

http://bit.ly/2ffDAYi

参加料
(当日集金)

税込 一般2,000円
   測技協会員および学生1,000円
(テキスト代を含む)
※午前のみの参加、午後のみの参加も同額

定員 150名 (定員に達し次第締め切ります)
申込受付期間 2016年11月7日から11月28日12時
事前受付期間終了。会場での当日受付を承ります。


測技協セミナー一覧へ戻る 印刷用PDF
概 要

プログラム等の詳細(PDF)は印刷用PDFボタンからご覧になれます。

 このイベントは終了しました。
 三次元データに代表される地理空間情報は、防災・環境のシミュレーション等の基幹的なデータとして様々な分野で使われていますが、一方でデータ取得や取り扱いが難しいという課題がありました。
 そこで、手軽に行えるUAV、レーザ施工管理等の普及、i-ConstructionによるICT技術の活用により、三次元データのニーズはますます高まっています。
 本セミナーでは、最新の地理空間計測技術の動向を報告するとともに、その特徴、データ処理・解析技術、様々な利活用事例を紹介いたします。
 ●ツイッターアカウント @SKG_Eventsで本セミナーの模様をツイートします。

 本セミナーは測量CPD、設計CPDの認定プログラムです。
 測技協会員以外の一般の方も参加いただけます。
 参加料(税込):一般2,000円 測技協会員1,000円 学生1,000円
 事前に定員に達しない場合に限り、当日会場受付も行いますが、CPDポイント取得に使用できる「参加証明書」をご希望の方は、なるべく事前登録をお願いいたします。

 このページの下の「セミナーお申込み」ボタンからお申込みください。一度に5人まで登録できます。 ※このページからの受付は締切ました。会場での当日受付を承ります。


【参加申込みについてのお願い】
 ※必ずお読みください!
 参加申込みフォームの通信欄のご記入にご協力
ください。
◆全日( )/午前のみ( )/午後のみ( ) いずれかに(○)
以下について質問やイメージなどご自由にご記載ください。
1)航空レーザ測量について
2)MMSについて
3)UAV測量について
4)当セミナーに関する質問等


 ※本セミナーは午前のみ、午後のみの参加が可能ですが参加料は全日参加と同額です。
 

Geomatics & Applied Technology Seminar 2016 in FUKUOKA

地理空間計測・活用技術セミナー 2016 in 福岡


【プログラム】  詳細は ---> こちら

●技術セミナー1(技術紹介)

  •  1:MMS(Mobile Mapping System)とは
     2:UAVを用いた公共測量の流れ
     3:Lidarを用いた最新空間計測技術紹介
●技術セミナー2(データ活用事例紹介)
  •  4:航空レーザデータの利活用;
     5:MMSレーザデータの利活用
     6:UAVによる三次元データ活用

基調講演 1
  熊本大学 大学院 先端科学研究部 社会基盤計画分野  教授 小林 一郎

   『CIMを学ぶ -点群データの生かし方-』
基調講演 2
  九州大学 工学府 建設システム工学専攻  教授 三谷 泰浩
   『防災と情報技術』

●技術セミナー3(最新事例紹介)

  •  8:航空レーザ測深等新技術の紹介
     9:MMSに係る最新技術の紹介;
     10:UAV技術WGで調査中の最新技術動向

プログラムは変更になる場合がございます。

注意事項

いただいた個人情報は、本セミナーの開催運営を目的として利用いたします。
 また、当該情報は、測技協のみが取り扱い、当協会の個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
 測技協のプライパシーポリシー
 http://www.sokugikyo.or.jp/privacy_policy.html

CPDの証明

 このセミナーは測量CPDと設計CPDの認定プログラムです。
 希望者には参加証明書を交付いたします。
 この参加証明書は測量CPD、設計CPDのポイントの取得申請に使用できます。
  ●午前2ポイント 午後3ポイント
 (遅刻、途中退場等があると、証明書を発行できない場合があります。)
 
 CPDの具体的な取得方法については各団体にお問い合わせください。
  測量CPD -->測量系CPD協議会 https://www.jsurvey-cpd.jp/
  設計CPD※ -->全測連 http://www.zensokuren.or.jp/
      ※設計CPD認定プログラムのポイントは、全測連を含んだ17団体で構成されている
       
建設系CPD協議会のCPD制度との連携が行われています。
       詳細は全測連または建設系CPD協議会の各団体にお問い合わせください。

主催 公益財団法人日本測量調査技術協会
技術委員会 空中計測・マッピング部会 レーザワーキンググループ/MMS_ワーキンググループ
        国土管理・コンサル部会 UAV技術ワーキンググループ
地理空間計測・活用技術セミナー 2016 in 福岡 実行委員会
後援

国土交通省国土地理院(申請中)
一般社団法人建設コンサルタンツ協会九州支部
一般社団法人全国測量設計業協会連合会

お問い合わせ先

公益財団法人日本測量調査技術協会 研修係
E-Mail:kenshu【アットマーク】sokugikyo.or.jp  【アットマーク】を@に変えて送信してください。
TEL:03-3362-6840  FAX:03-3362-6841


測技協セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ