ホーム > 地理情報標準認定資格制度 > 5.認定資格の登録

地理情報標準認定資格制度

5.認定資格の登録

【合格証書】
 資格認定委員会が定める試験合格基準以上の成績を得て、認定審査に合格した受験者に合格証書を交付します。


【認定資格登録証書】
 合格し合格証書を受領された受験者は、地理情報標準認定資格者名簿への登録申請を行うことができます。これによって、地理情報標準認定資格(初級技術者、中級技術者、上級技術者)は正式に付与され、登録証書が発行されます。


【認定資格者名簿の公表】
 地理情報標準認定資格者名簿のうち、登録証書に記載される登録者の氏名、登録区分(級)、登録番号、登録年月日、有効期限の各項は、情報公開の対象となります。


【合格証書・登録証書・受講証明書の再発行】

  • 合格証書:再発行はいたしません。紛失等に十分ご注意ください。
  • 登録証書:有料で再発行いたします。
  • 受講証明書:有料で受講修了証明書を発行いたします。

 登録証書・受講証明書を紛失等した場合は、有料で登録証書の再発行、受講修了証明書の発行をします。詳細は、認定資格係宛に、件名を【登録証書(又は受講修了証明書)発行依頼】とし、メールでお問い合わせをお願いします。


【測量CPDと設計CPD】
 初級技術者講習、中級技術者講習、及び地理情報標準認定試験合格者による地理情報標準認定資格者名簿への登録は、測量CPD*、または設計CPD*ポイントの対象プログラムです。内訳は次の通りです。


1.講習会

  1. 対象:測量CPD・設計CPD
  2. ポイント数
    名称測量CPD設計CPD
    初級 5 4
    中級 18 16
  3. 注意事項:講習を途中退出した場合は、ポイント数が減ることや発行をしない場合があります。

2.認定資格登録

  1. 対象:測量CPD
  2. ポイント数
    名称測量CPD
    初級 2
    中級 4
    上級 6
  3. 注意事項:資格登録者に対して発行します。合格のみでは発行ができません。

CPD登録方法等のお問い合わせは、申請されます各CPD協議会へお願いします。
* CPD:Continuing Professional Development(継続教育)


地理情報標準認定資格制度トップへ戻る

事業紹介

測技協スケジュール

技術委員会自主研究等

航空レーザ計測アーカイブズ

測量機器性能表

緊急撮影